西田コンサル不動産株式会社

事例紹介

2020年6月30日確定申告に備えてヒアリング

先日、土地の売買のお手伝いをさせて頂いた方と

確定申告の準備のため、諸経費の確認を税理士さんと一緒に

させて頂きました。

意図は、わたしたちが把握していない経費をヒアリングして計上するためです。

数年前に解体した場合ですと、解体費用は経費になります。

解体の際、地中からガラがでてきて処分して費用や

越境が判明してブロック塀を壊したものも基本対象になる可能性があります。

300万円程の経費がもし計上されていないと60万円程の税金を余分に支払うケースがあります。

相続時に先代からの土地関連書類の中には、そういった領収書など控えが入っている可能性があり、探し出して見つけることもしばしばあります。

税理士さんの申告費用は3~5万円程度なので、ヒアリングを前提とした申告依頼はおすすめしております。

Y06F025

 

«   一覧  

営業時間/9:30~17時 定休日/水曜・祝祭日

TOP