西田コンサル不動産株式会社

事例紹介

2015年6月28日広大地評価は簡単ではありません。

お客様で約300坪(約1,000㎡)の市街化区域内の農地を保有している方より

今後の土地利用の相談がありました。

参考までに税理士の方に相続時の相続税を計算してもらったら「広大地」の基準に満たすので

大きな評価減になり、思ったより相続税はかからないのではとのことでした。

先日、私が受講したセミナーの中で、相続に詳しい税理士さんのお話では

「広大地は税務署が認めてくれない。判例があるので簡単にはいかない」とのことです。

土地利用の前に相続時の備えについて、まずはお話合いすることになりました。

相談料は無料です。(初回のみ)

IMG_0453

写真はイメージです。

 

«   一覧   »

営業時間/9:30~17時 定休日/水曜・祝祭日

TOP