西田コンサル不動産株式会社

事例紹介

2020年3月31日スタートライン前のお手伝いもさせて頂いております。

親御さんが住んでいた空き家の売却の相談が増えております。

ご相談を頂く際、室内の残置物はもちろんのこと、

隣接の方のブロック塀や軒が明らかに出ているケースは少なくありません。

仲介業務でいえば、販売活動に入るにあたって、スタートラインに立てておらず、お客様の方で問題解決されてから販売活動に入るのが

本来です。

当社は、そのような状況を把握して、スタートラインに立つ前のお仕事を業務のひとつとしてお手伝いをさせて頂いております。

結果、高く売却できる可能性が高くなります。

 

«   一覧   »

営業時間/9:30~17時 定休日/水曜・祝祭日

TOP