西田コンサル不動産株式会社

事例紹介

2017年9月30日まとまった土地の売り方、評価。

Y06F007

 

工場跡地などまとまった土地の売り方、評価について相談があります。

立地そして地形や接道などによって、用途が決まります。

先日のご相談は主な用途は周辺環境から見て住居としてでした。

そのため分筆をすることが前提となり、3パターンのご提案となりました。

評価(査定)でいくと金額の高いのと低いのとでは手取り額にして

20%程の開きとなりました。

具体的に図面に分筆案を書き、建物配置を想定し、評価を算出してみる事が改めて必要です。

 

 

 

«   一覧   »

営業時間/9:30~17時 定休日/水曜・祝祭日

TOP