西田コンサル不動産株式会社

事例紹介

2017年5月27日DIY賃貸プラス

「DIY賃貸」という言葉を耳にするようになってきました。

DIY賃貸とは、既存住宅(築年数が相応に経過している場合が多い)

を貸主が現状で貸す代わりに安い賃料で提供し、

借主が貸主の承諾を得て水回りや内装工事を自費でする契約です。

基本的に現状回復義務は発生しません。

とは言っても、借主の立場から見ると長期間住むことが分かっていれば

良いのですが、入居時に多額の工事費用を負担するリスクがあります。

今、当社でお話をしているケースとして、貸主と当社がDIY賃貸契約をし、当社負担で内装等の工事をして、サブリースにて借主へ住まいの

提供をするしくみです。

名付けて「DIY賃貸プラス」。

詳細についてはお問い合わせ下さい。

無題

 

 

 

«   一覧   »

営業時間/9:30~17時 定休日/水曜・祝祭日

TOP