西田コンサル不動産株式会社

事例紹介

2016年3月13日相続対策はまず分割対策から。

お母様がお亡くなりになり、相続のご相談がありました。

ご相談内容は遺産分割についてです。

相続人はお父様とお嬢様2人。

お母様の実家が農業ということもあり、不動産がいくつかあります。

税理士の方に遺産分割について相談をしたところ

「親族でよく考えて分け方がきまったら教えて下さい。」

司法書士さんに聞いても同様の答えがありました。

お父様とお嬢様お二人と別々でヒアリングをした結果、

長女は金融資産と土地1筆。次女は土地3筆で落ち着きました。

その土地が賃貸物件(貸地)のため、長女次女とバランスのよい

分け方ができました。

お父様は収益物件を主に相続し、医療代の補てんができそうです。

別のお客様の場合、すべての不動産を共有名義で片付けてしまい、

相続人の一部が認知症になってしまい、現在、大変なことになっております。

 

このように、遺産分割についてご提案ができるのは

一概には言えませんが

税理士の方や司法書士の方ではなく、我々不動産コンサルタントの方が

経験が豊富です。

GUM05_CL11035

 

 

 

 

 

«   一覧   »

営業時間/9:30~17時 定休日/水曜・祝祭日

TOP